安眠のためのアロマテラピー

安眠のためのアロマテラピー

 

現在、不眠症に悩んでいる方が増えているそうです。

 

専門医にかかって、睡眠導入薬を処方してもらい、ようやく眠れる、という方も珍しくはなくなってきているとも言います。

 

問題は睡眠導入薬は、依存性はないのですが、長い期間に服用していると体に負担もかける場合があることと体質によっては翌朝の目覚めが良くないこともあります。

 

そこでもっと体に負担の少ない方法で安眠する方法を探している方もいるかと思いますが、実は、アロマテラピーでも安眠効果を得ることは可能です。

 

安眠効果の高い香りといえば、体の衰弱を助け、眠りに誘うマジョラム、催眠やリラクゼーション効果のあるカモミールがおすすめです。

 

 

マジョラムとカモミール

 

 

この香りで気に入ったほうを選べばいいのですが、自律神経に異常が起こっていて、疲労が溜まり過ぎて、安眠できないタイプの不眠にお悩みであれば、同時に体内の毒素や疲労を排出させる働きのあるジュニパーも使うと良いですね。

 

このジュニパーは非常にパワーのある香りで、好き嫌いもありますから、香りが気に入らなければ使うべきではありません。

 

しかし爽快感のある香りで、マッサージをこのエッセンシャルオイルで行うと、むくみが取れて、体が軽くなるのです。

 

すると自律神経の異常が、毒素などを排出したことにより、正常化し、安眠に誘うマジョラムやカモミールが効果を発揮してくれるのです。 不眠にお悩みで専門医にかかる前に、アロマテラピーも試していただきたいものです。

 

心地良い香りにめぐり合うだけでも、効果が出てきて、ようやく満足のいく眠りを味わえるかもしれません。

 

 

 

 

出荷本数1万本突破の睡眠専用カモミールアロマ

 

1.スリーピングアロマ

カモミールの香りで寝付きがグっとよくなる睡眠専用アロマオイル【眠癒】です。寝つきが悪い方に。万が一満足いただけない場合の全額返金保証付きの商品です。

 

安眠や腰痛におすすめの低反発マットレスの感想がわかるサイト

 

2.ショップジャパン トゥルースリーパー感想レビュー
ショップジャパンの通販でおなじみトゥルースリーパーの感想や使い方などが紹介されています。

 

 

 

安眠のためのアロマテラピー関連ページ

ダイエットにも効果的な香り
こちらでは、ダイエットにも効果的な香りについて紹介しています。香りがさまざまな効果を生み出すことは、意外とご存知ではなかった方も多いことでしょう。おそらくが「良い香り」と気分が良くなるくらいの認識ではないでしょうか。しかし香りがダイエットも成功に導く、といったら、驚くのではないでしょうか。アロマテラピーでは、香りによって、ダイエットをサポートすることも不可能ではないのです。
アロマテラピーとマッサージ
こちらでは、アロマテラピーとマッサージについて紹介しています。アロマテラピーはアロマポッドで焚いて、室内に芳香を満たし、その中でエッセンシャルオイルの成分を鼻から吸収するだけではありません。 バスタイムで使うと言う方法も手軽ですが、これだけでは物足りないかもしれません。多くの方が一度は体験したいという、エステサロンでのアロマトリートメントも効果的な方法です。
アロマテラピーで花粉症対策
こちらでは、アロマテラピーで花粉症対策について紹介しています。春先や秋の始まりに多くの人々を悩ませているのが花粉症。 これもアロマテラピーである程度は対処することができます。 非常に花粉症対策になるアロマオイルを挙げていくと、鼻の辛い症状にはユーカリ、ティーツリー、カモミールジャーマンの3つになります。
医療としてのアロマテラピー
こちらでは、医療としてのアロマテラピーについて紹介しています。アロマテラピーが日本に上陸したときは、「美容」を中心に置かれていました。ところが最近では、この香りの効果やエッセンシャルオイルがもたらす体の治癒が注目され、医療現場でも取り入れる施設が増えてきています。 このようなアロマテラピーは「メディカルアロマ」と呼ばれています。